性同一性障害(GID)

性同一性障害(GID)とは

性同一性障害(GID)

この世には、男性と女性の二つの性別しかない――。多くの方はこう思っていますが、それは間違いです。

性別には、生物学的な性(身体の性)と自己の認識する性(ジェンダー・アイデンティティ)の、二つの側面があります。この二つが一致しない疾患を、「性同一性障害」と呼びます。性同一性障害を、同性愛やトランスヴェスタイト(異性装)と混同している方もいますが、これらは異なるものです。

同性愛は、性愛の対象として同性を好む嗜好であり、性同一性障害の方の中にも、異性愛者や同性愛者、両性愛者など、さまざまな方がいます。

性同一性障害の診断

性同一性障害の診断は、十分な知識と経験を持つ二人以上の精神科医によって行われます。

① 生物学的性の決定
② ジェンダー・アイデンティティの決定
③ ①②を経た上で、生物学的性とジェンダー・アイデンティティが不一致であることを確認
④ 除外診断基準に該当しないことを確認
  • 性分化疾患などの異常がない
  • 精神障害がない
  • 社会的な理由による性別変更の希望ではない

性同一性障害の治療

性同一性障害の治療には、段階的に分けて、精神療法、内分泌療法(ホルモン療法)、手術療法の三つがあります。

当院では、専門医による診断がつき、治療を希望される方を対象に、ホルモン療法を行っています。受診の際は、専門医による診断書をお持ちください(コピー可)。

ホルモン療法中は、肝機能、腎機能、多血症のチェックのため、半年~一年ごとの血液検査を推奨しています。

専門医による診断なしに、他院でホルモン療法を受けているという方も、ぜひ一度ご相談ください。

※GIDホルモン治療の料金は「自費診療について」をご覧ください。

医院概要

新橋の内科・泌尿器科新橋日比谷通りクリニック

住所
〒105-0004
東京都港区新橋2-12-16 明和ビル3F
最寄駅
JR「新橋駅」日比谷口より徒歩4分
銀座線「新橋駅」出口8より徒歩4分
三田線「内幸町駅」出口A1より徒歩1分
銀座線「虎ノ門駅」出口1より徒歩7分
電話
03-3595-4976 (ヨクナロー)
※当院は予約制ではございません
診療時間
日祝
10:00~14:00 -
16:00~20:00 -

休診日:日曜・祝日
※最終受付は、診療時間終了の15分前となります。

上部に戻る